浴室に浴室換気乾燥暖房機を天井に埋め込んでいる家庭も多いです。一台で何役も果たしてくれるだけに、快適なバスタイムを送るにはこれがあると便利なのかもしれません。

まず寒い時期に活躍してくれるのが、予備暖房機能です。冬の一番風呂でもひんやり感を緩和してくれます。入浴前の浴室を暖めておく機能は、高齢者のヒートショック対策としても非常に有効なのです。夏に便利なのが涼風機能です。夏の入浴やお掃除の時の暑さ対策に爽やかな涼風感を得られ、浴室を素早く換気してくれます。もちろん浴室換気機能もあります。浴室使用後の水滴や湿気を排出し、カビの発生やいやなニオイを防止してくれるのです。

家事を手助けしてくれるのが衣類乾燥機能です。雨や雪などの悪天候時、花粉や大気汚染物質の飛来、共働きで夜洗濯を行う場合にはこの衣類乾燥機能があると助かります。浴室の遊休時間を利用して、屋外に洗濯物を干せない場合や干すのに抵抗を感じる場合、ここで衣類を乾かすことができます。洗濯物がしわになりにくく、花粉やホコリもつかず清潔に乾燥できるのです。

また女性に嬉しいミストサウナ機能がついたものもあります。お肌や髪の毛にうるおいを与えてくれ、心身ともに癒される空間が広がるのです。浴室にこれを設け、より快適で家事がしやすい空間にしたいものです。


Comments are closed.

Posted by 坂本ゆう子
Dated: 10th 10月 2017
Filled Under: 家の話